Tout va bien
Tout va bienはフランス語で万事快調! 私をハッピーな気分にさせてくれる物の紹介plus日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
普通は逆!?
2005年07月27日 (水) 23:39 | 編集
 こんばんは。今日は、ちょっと気づいたことです。今まで気づかなかったことが不思議だわ…。

 普通、映画を観て、そこで流れていた音楽が気に入って、サントラを聴きますよね?でも、逆のパターンの映画があるんです。まず、サントラを聴いて、「こんなに素敵な音楽の映画だから面白いに違いない!」って思って映画を観るパターンです。
 そもそも、サントラをあまり聴かないので数は少ないのですが、このパターンの映画が二本あって、両方とも予想通り面白かったのです。

 1つ目は、結構昔に観たのですが
20050727232357.jpg

バグダッド・カフェ』です。あの、有名な曲、“Calling You”が頭から離れなくって。しかも、歌詞でストーリーが歌われているから、どんな話なのか続きが気になって観ちゃいました。ストーリーを書いちゃうと、これから観る人に悪いから、ストーリーは内緒です。でもね、私がこの映画を好きな理由は、空の色なんです。とっても青くて綺麗なんだけど、映像が全体的に黄みがかっているから、不思議な感じ。ちょうど、この歌の声みたい。澄んでいて少しだけ寂しい感じです。

 2つ目は、
20050727232414.jpg

死刑台のエレベーター』です。これは、東京にいた時によく行っていたバーのバーテンさんが好きな映画で、お店でサントラがよく流れていたんです。音楽はね、ジャズで、マイルス・デイヴィスですよ。映画は恋愛がらみのミステリーって言うのかしら?この音楽を聴いたり、映画を観ると条件反射でお酒が飲みたくなっちゃいます。パブロフの犬だ。

 こうつらつらと書いてきましたが、意外に音楽から入るって人もいるのかもしれないですね。そんな、音楽から入るのがお薦め、若しくは「この映画は音楽から入りました」ってのがあったらぜひぜひ教えてくださいね♪


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by tout va bien.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。