Tout va bien
Tout va bienはフランス語で万事快調! 私をハッピーな気分にさせてくれる物の紹介plus日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近気になってる本
2005年08月29日 (月) 19:32 | 編集
 こんばんは。今日は、この前本屋さんで見かけて気になってる本の話です。

 その本とは、
newsfromparadise.jpg

よしもとばなな、パトリス・ジュリアン『News from paradise―プライベートフォト&エッセイ』にじゅうに、2005年
です。

 実は、わたくし、パトリス・ジュリアンが大好きなんです!

 彼との出逢いは、遡ること7年、高校1年生の時です。
 その頃の私はお菓子作りがマイブームで、毎週のように市民図書館に出掛けて行ってはレシピ本を読み漁っていました。
 そんな中で出遭った一冊。
lesrecettesdemonjardin.jpg

パトリス・ジュリアン『パトリス・ジュリアンのカフェ―ル・ジャルダン・ドゥ・ジュリアンのレシピ』文化出版局、1998年 
 この本は、私にとって衝撃的でした。
 レシピ目当てで読み始めたのに、気がつけば全体の分量の4分の1程しかない、彼のカフェに対する考え方、彼のお店Le jardin de Julienのコンセプトに夢中でした。
 本に使われている綺麗な写真。そして素敵なお店。それを生み出す素敵な思考。

 私の夢が詰まっていると感じました。大学で東京に行ってから、横浜にあるこのお店を訪ねました。
 本で見て、予想していた通り素敵なお店でした。明るくって、清潔感があって。お店で一番驚いたことは、緑色が多いお店だったことです。それだけなら「緑色をテーマにしているんだろう」で片付きますが、ふと気づいたのですが、その緑は全部植物なんです。だから、デパートの一角にある喫茶店なのにそれを感じさせません。

 今でもこの本は宝物です。

 おっと。本の紹介になってしまいました。
 まとめると、よしもとばななも高校生の時とか好きだったし、パトリス・ジュリアンは大好きなのでこの本を読みたい!と言うことでした。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
L'education sentimentale
『感情教育』のレポートが終わらんにー(+_+)
 レポートのために本読むのってどうしてこんなに詰まらないのか知らん。
 志乃は最近どう? 毎日更新してて偉いよねー。アタイも愚図愚図してないで、頑張んなきゃー。
 それより、『Death Note』って知ってるよね?あれの原作者って、大場つぐみっていうんだけど、昔ジャンプで『とんでもラッキーマン』っていう、絵も下手くそで、ギャグマンガ描いてた人と同一人物らしいよ。
 あげぇ~。
 絵は他の人が描いてるにしても、何から何まで全然違うよね・・・・・・。
2005/08/30(火) 15:48 | URL | ミネコ #rFq1IzI2[編集]
『感情教育』ってロザネットだっけ??
好きな内容の本でも、レポートのためって思っちゃうと捗らなくなるよね。

デスノート、知ってたよ('ε')因みに絵は『ヒカルの碁』の人だよ。
2005/09/01(木) 00:43 | URL | しの #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by tout va bien.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。