Tout va bien
Tout va bienはフランス語で万事快調! 私をハッピーな気分にさせてくれる物の紹介plus日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぼっけぇ、きょうてぇ?
2005年08月08日 (月) 23:47 | 編集
 こんばんは。今日は、セールに乗っかって夏物のワンピースを買いました。先週からずっと目を付けていたのですが、ちょっと女の子っぽすぎるかな?って迷っていたんです。だけど、勇気を出して買いました。
 ベージュの膝丈で、なんだかリゾートっぽい(海じゃなくて高原)雰囲気があります。9月に河口湖へ行く予定なので、その時にぴったり!って自分に言い聞かせて買いました。

 さてさて、本題です。今日ご紹介する本は、
20050808233416.jpg
岩井志麻子『ぼっけえ、きょうてえ』角川ホラー文庫、2002年
です。

 本屋さんで、角川の「夏の100冊」コーナーにあったのが目にとまって購入しました。夏だし、恐い話が読みたくなる季節ですよね。表紙の、娼婦っぽいお姐さんにもそそられました。それに加えて、最近テレビでよく見かける変な恋愛観を持った人、岩井志麻子さんがどんな作品を書いているのか読んでみたかったのです。だって、あの人が書くホラーですよ?怖そうじゃないですか。
 購入を決心した理由がもう1つ。解説が京極夏彦でした。

 タイトルの「ぼっけえ、きょうてえ」とは、岡山弁で「とても、恐い」という意味だそうです。そういう、地方色のある感じは良かったです。
 でも、個人的には怖くなかった…。ちょっとグロテスクな描写は多かったのですが、そんなに怖くありませんでした。
 ちょっぴりぞっとさせられて、さらっと読める、そんな小説を夏には一冊!という感じで面白かったんですけど。

 …ごめんなさい。物足りなかったです。でも、面白かったんですけど、ね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by tout va bien.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。