Tout va bien
Tout va bienはフランス語で万事快調! 私をハッピーな気分にさせてくれる物の紹介plus日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Django Reinhardt
2005年07月20日 (水) 10:55 | 編集
 結構前の話になるのですが、映画『ベルヴィル・ランデブー』を観ました。普通のアニメと言うよりカリカチュア的な可愛いキャラクターで、ブラックユーモアが効いていて、なかなか面白い映画でした。「こういう系統の映画は苦手かなぁ」と心配しながら誘った彼氏も、私以上に楽しんでいた様子。

 ところで、映画を観てからずっと、サントラが欲しかったんです。テーマ曲の“Belleville rendez-vous”がとてもかっこいい。映画を観ていて、台詞がほとんどない分余計に音楽が引き立っていました。しかし。何故か買わずに半年以上経過。何回も手にとってはいるのに、お金がなかったり、他に欲しいのがあったり…。

 そんな時に、昨日なんとなく見たホームページで、アニメに登場する、私の彼氏のお気に入りのキャラクターが実在の人物だと知りました。(やっとタイトルの話ができます!)それがジャンゴ・ラインハルトだったんです。

 ちょっと調べてみたところ、彼はジャズにジプシー音楽を取り入れた人で、三本指でギターを弾いたそうです。「それで映画の中では指が三本しかなかったのか!」と大納得。

 そして、早速、昨日聞いてみました。ちょうどすぐに手に入った
20050720103503.jpeg

Django Reinhardt with Stephane Grappelli Swing from Paris [ASV/Living Era]
を聴いてみました。…久々の大ヒット!曲が気に入ることは良くあるのですが、アーチストっていう大きな単位で気に入ることは滅多にないんです。だから嬉しくてたまりません。

 ちょっとジプシー音楽に興味が湧いてきた今日この頃です。

 あ!『ベルヴィル・ランデブー』の公式ホームページが可愛いくて、壁紙とかもダウンロードできたはずです。テーマ曲も流れてます。
http://www.klockworx.com/belleville/index.html
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by tout va bien.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。