Tout va bien
Tout va bienはフランス語で万事快調! 私をハッピーな気分にさせてくれる物の紹介plus日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画の日
2005年11月25日 (金) 23:52 | 編集
 こんばんは。今日は映画のお話です。

 ご存知の方も多いかと思いますが、12月1日は映画の日です。
 どうして12月1日なのか少し疑問に思ったので調べてみたら、「社団法人映画産業団体連合会が、日本における映画産業発祥の年、明治29年(1896年)より数えて60年目にあたる昭和31年(1956年)12月1日を「映画の日」と制定した」とのことです。
 他の都道府県ではどうなのか分かりませんが、沖縄では普段の半額の値段、大人なら800円で映画を観ることができます。(東京は1000円だったような)
 そんな映画好きには嬉しい日がもうすぐやってきます♪

 そこで、12月1日に公開されている映画で面白いものはないかと最近探しています。
 今のところ、一番興味を引かれるのは「春の雪」です。(公式HPはこちら
 「春の雪」の原作は三島由紀夫の同名の小説です。「豊饒の海」シリーズの1作目です。
 原作はなかなか良いんです♪

 最近、どうも映画とかで泣いていない気がします。感動の涙、切ない涙を流したい!そう思っている私にはこの映画が良いような気がします。
 うん、泣きたいですねぇ。

 さてさて、結局私はどの映画を観るのか?もしくは観ないのか!?
 結果は来週木曜日!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by tout va bien.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。