Tout va bien
Tout va bienはフランス語で万事快調! 私をハッピーな気分にさせてくれる物の紹介plus日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Nat King Cole
2005年09月30日 (金) 23:52 | 編集
 こんばんは。早いもので9月も今日で終わりですね。平成17年度上半期、皆様は如何お過ごしでしたか?
 私は「学生じゃない生活」という新しい環境で、未だに少し慣れてない感はありますが、どうにか頑張ってます。

 さて、そんな私が上半期に想いを馳せつつ、たった今BGMにしているCDを紹介いたします。
 紹介するまでもなく超大物ですが…。
theworldofnatkingcole.jpg

The World of Nat King Cole/Nat King Cole

 そう、云わずと知れたナット・キング・コールです。

 最近、ちょっとある曲を探していまして、その関連でちょっと聴いています。
 お酒のおつまみになる感じではありませんが、こういう風にパソコンに向かったり、読書をする時にちょうど良いですよね。

 こういう、有名どころって昔に一回は聞いていて、それからしばらく経って久々に…っていうパターンが多い気がします。
 しかも、「どこかで聞いた事のある曲」っていうのが多いから、耳なじみが良いですよね。

 余談ですが、ナット・キング・コールといえば思い出すのは村上春樹の小説、『国境の南、太陽の西』です。
 小学生の頃の主人公と女の子が、二人でナット・キング・コールのレコードを聴くシーンがあったような覚えがあります。
 「小学生がナット・キング・コール…」って思ったんですよね。私が小学生の頃はドリカムとか聞いてましたけど…。
 しかも、そのシーンが小学生にしては妙にエロティックだったせいもあって印象に残っています。詳細は忘れてしまいましたが、ませた小学生二人組だな、と。

 さーて、明日から10月。楽しい未来のためにもお勉強の方に本腰を入れなくちゃと思っています。
 明日も頑張るぞ!
 その前に、このまま音楽聴きながら読書しようっと。そしてそのまま眠って、明日は寝坊可だし、う~ん、幸せ☆
 ではまた。
スポンサーサイト
LUPIN the 3rd
2005年09月29日 (木) 22:08 | 編集
 こんばんは。今日は、この前に関連して私の大好きなルパンのお話をしようと思います。しかも、旅行のお話にも少し関連します♪

 ところで、私の住む沖縄は日テレがないんです。もちろん、スカパーとか、CATVなどの有料放送を入れれば見れます。でも、基本的にはないんです…。  そして、うちの家族、TVをあまり見ないんです。そう言っている私も、一人暮らし時代はBGMのようにTVをつけていてTVっこ(特に深夜の)でしたが、今では一日30分見るか見ないか、といった感じです。
 そんな我が家で、有料放送を導入するはずもなく、日テレなしのTVライフなんです。

 それでも普段は困ることはないんです。まぁ、なぜか8chで夕方4時頃にぐるナイとかやってて違和感を覚えることがありますが、その程度。
 しかし!困りましたよ。7月末に。
 金曜ロードショーでルパンをやるじゃないですか!
 でも、その辺は大丈夫。優しい彼(埼玉在住)がちゃんと録画していてくれました。
 それを、今回の旅行中に彼の家に泊まったときにようやく見ることができたわけです。
 TV放送から遅れること約2ヶ月、だいぶ古い話ですがルパンの話をさせてください!

lupin.jpg


 今作のタイトルは「天使の策略(タクティクス)~夢のカケラは殺しの香り~」です。お宝は斬鉄剣でも切れなかった宇宙の金属です。
(あらすじは金曜ロードショーのサイトでどうぞ)
 感想は、今回の敵はキレている人が多かったなぁ…という感じです。結構笑いました。
 あ!でももちろん、感動するシーンもありましたよ、カッコいいシーンも。

 個人的に一番気に入ったのは、次元の台詞です。
 台詞って、書いてもいいのかしら。知りたくない!って人は、ここからこの段落は読み飛ばしちゃってください。
 敵の女の人に「この先のバーで、私、マジックしてるの。飲んでかない?」みたいな感じで誘われるんですけど、そこはハードボイルドな次元、渋ります。でも、しつこく誘われてOKするんですよ。その時の台詞。「俺はバーボンしか飲まないぜ」だって!!
 きゃー!かっこいい。ハーパー用意して待ってます☆って感じです。

 そうそう、昔は五右エ門が一番好きだったんですよ。でも、最近(って言っても3、4年ぐらい前からですが)次元が好きです。
 カッコいいですよね。でも、薄々、やっぱり一番カッコいいのはルパンじゃないかと感じております。
 ま、なんにしてもルパン一味+とっつあんはみんな素敵です。

 久々にルパンTVシリーズが見たくなりました。


追伸。余談ですが、この記事、実は昨日書く予定だったんです。いや、むしろ書いたんです。もう少しで完成って時にPCがフリーズして消えちゃいました。悔しいから今日また書き直してみました。昨日とは若干内容が変わってしまいましたが。
 私の40分間を返してよ!って感じです。
旅行中に読んだ本②
2005年09月27日 (火) 23:21 | 編集
 こんばんは。ぜひぜひ音声ONにしてクリックしてみてください。今日紹介する本はこちら↓です。
☆今日の一冊☆

 面白くないですか!?「ルパンⅢ世風タイトルメーカー」なるもので作ってみました。ルパン大好きな私としてはたまりません!皆様もお試しあれ♪
 ちなみに、お薦めを紹介する「ブログの坩堝」というブログで発見しました。

 さてさて、本題です。
20050927233257.jpg

森博嗣『今夜はパラシュート博物館へ』講談社文庫、2004年

 この本は短編集です。森博嗣のシリーズの番外編?みたいなシリーズに関連した短編が3つと、他にもあります。
 この短編集は、結構不思議な感じのお話が多いと思います。「あれ?これで終わり?」みたいな。パンチ力に欠けるんだけど、じんわり効く。そんな感じです。
 いま、この本の8つのお話の中でどれが一番お薦めかなぁって考えてみたのですが、決まりませんでした…。もう1回読めば決まるかもしれないけど、今のところどれも同じくらいです。

 旅行に持っていく本としては、短編集はかなりお薦めです。しかも、読んだことがある本の読み直しのほうが良いかもしれません。
 今回の旅では、2冊とも初見だったので、その辺少し失敗です。
 知っている本を旅の雰囲気に合わせて選ぶ、やっぱりこれがベストだなぁと思いました。

 
 話は全然変わるのですが、今日は久々に塾に行きました。(公務員試験の予備校です)
 コースの入れ替えで、今は授業がないんです。しばらく休みで、その後に体験授業などもあるので本格的な授業再開は10月の末になるみたい。
 そういうことを考えてビデオの講座を受けることにしてみました。
 当面の目標は、苦手というより何が何だか分からないマクロ経済を克服することです!
 ではでは。おやすみなさい☆
FROMトーキョー (BlogPet)
2005年09月27日 (火) 10:00 | 編集
久々の更新でした
しのたちが、彼(彼女?)
がバイトだった?
旬の秋刀魚を使って何かおいしいものを
今は、久々の更新でした


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「にゃー」が書きました。
流転の海シリーズ第四部!
2005年09月26日 (月) 21:47 | 編集
 こんばんは。旅行関連の話題の続きで旅行中に読んでいた本の紹介をしたいと思います。

 まず1冊目はこれ。
20050926213652.jpg

宮本輝『天の夜曲』新潮文庫、2005年

 待ちに待った流転の海シリーズの4作目です。「待ちに待った」とか書いたわりに話題が古い…ですよね。
 言い訳ですが、発売されてすぐに買ったんですよ!でも、あまりにも楽しみでドキドキして読めなかったんです。どうしても特別な時に読みたくて、中途半端に通勤中に1週間もかけて読むのはどうしても嫌で。
 そういう訳で、読むのを先延ばしにしていたのですが、やっと今回の旅行に持っていく決心をしたというわけです。

 さてさて、本題に入りましょう。
 この「流転の海」シリーズは平たく言えば父子の物語です。主人公、松坂熊吾が50歳になって初めて授かった一人息子、それが伸仁です。
 とっても歳の離れた親子ですが、それだからか何だか不思議な感じです。なんていうのか、普通じゃない!
 主人公の熊吾っていう人も独特な人なんですねー。

 例のごとくばらすのが嫌だから言葉が抽象的になってしまいます。意味が分かりづらくてごめんなさい。

 えっと、3作目までも波乱のある人生だったのですが、今作はさらに波乱です。私個人としては、今までのシリーズの中で一番「波乱!」って感じがしました。
 もしかしたら、自己嫌悪に陥りながら、眠い目をこすりつつ朝の電車の中で読んでいたからそう感じたのかも知れませんが。

 でも、そんな可能性を踏まえても終わり方とか次回作が凄く気になる感じでしたよ。
 また5年後なのかなぁ…。そうすると私は…あぁ!考えたくないわ。
 楽しみだけど、早く読みたいですね。

 ではでは。明日も特別な出来事がない限りは旅行中に読んだ本シリーズを続ける予定です。
ただいま~☆
2005年09月25日 (日) 21:22 | 編集
 こんばんは。久々の我が家です。沖縄に帰ってきました。
 飛行機から降りて、まず暑いことに驚いてしまいました。エアコンつけないとちょっと暑いかなって感じです。
 東京も着いた日あたりはまだ暑かったのですが、私がいる間にだいぶ涼しくなりました。

 旅行の話を書きたいのですが、なんか、いわゆる「旅行」って感じではないんですよね。確かに、今の普段の生活に比べたら非日常な感じではありますが。「ちょっと遠出して遊びに行きました」くらいの感覚です。

 あ!でも、今回は少し旅行らしいこともしましたよ。
 人生初の「富士急ハイランド」へ行ってまいりました。レンタカー借りて、ドライブで。
 今まで、自分のことを絶叫マシン得意だと思っていたんです。ジェットコースターとか大好きだし。だから、そういうのに乗ってキャーキャーしてる人を見たら「演技じゃないのか?」とか意地の悪ーいことを思っていたんです。えへへ。
 いや~、演技じゃなくて叫ぶものですね。遠心力?が強くて、自分がベルトから抜けて飛び出すんじゃないかと本気で怯えました…。怖かった…。
 でもね、中学生の時とかはもっと平気だった気がします。歳をとると弱くなるのかしら?
 次の日は安全レバーにしがみつきすぎて腕が筋肉痛でした。ダサい。

 後は、好きなバーが新装開店したのでそこにも飲みに行ってきました。
 そのお店、前はなんか変な通りにあったんですよ。「そこだけ昭和!?」みたいな。
 ま、そんな通りを近道のために偶然通った時に道に全く似つかわしくないジャズが聞こえたから目に付いたんですけどね。
 移転してびっくり!なんと、……また似たような通りに。イヤ、前より間口の狭い感じです。
 お店自体はモダンな造りなので、通りから浮いてました。
 内装とかもだいぶ変わってしまったけど、それはそれで良いし。
 でも、個人的にはね、前のお店が色々思い入れがあって、なくなっちゃうのが寂しい。思い出がいっぱいです。あ!どうして閉まってても前のお店の前まで行ってみなかったんだろ!次に行く時はあとかたもないはずなのに…。でも、見ちゃうと寂しくなっただろうからいいや。
 前のお店の形見として、壁にかかっていた時計を戴きました。いえーい!今は私の部屋でチクタクしてます。

 そんなこんなで、疲れているので今日はもう終了。折に触れて思い出したことを書きたいと思います。
 これから弟とドライブに行くのです。
FROMトーキョー
2005年09月20日 (火) 19:07 | 編集
 こんばんは。
 ただいま、東京におります。 楽しい日々はあっという間で、早くも1週間が経過してしまいました。

 今は、今日の夕飯のメニューを考えつつ彼の帰りを待っています。旬の秋刀魚を使って何かおいしいものを…と思っているのですが。
 外出が多くて、中々お食事を作ってあげられていないので、頑張らなくちゃ!

 明日はミネコさんと久々に遊んできます。実は一回会ったのですが、彼(彼女?)がバイトだったため、1時間ほど大急ぎでお茶をしただけなんです。

 では、久々の更新でした。取り急ぎ近況まで。
車谷浩司の「選挙に行こう」 (BlogPet) (BlogPet)
2005年09月20日 (火) 09:46 | 編集
きょうにゃーが文句に帰したかもー
さてきょうは、BlogPet(ブログペット)の「にゃーが、大きい本題を選挙すればよかった?」
にゃーが文句に帰したかもー
さてきょうにゃー
が書きました
きょうにゃー
と、しのは考えてるはず。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「にゃー」が書きました。
いよいよ明日です♪
2005年09月13日 (火) 23:56 | 編集
 こんばんは。いよいよ明日から夏休み、怒涛の11連休に突入します。喉の痛みが少し気がかりですが、まぁ、それは放っておいて遊び倒すぞ!

 さてさて、何故か最近頭の中で「シドと白昼夢」がリフレインしております。よって、只今のBGMは
20050913235848.jpg

無罪モラトリアム/椎名林檎
です。
 イントロの音がやけに頭の中で鳴ります。

 それにしても、椎名林檎は良いですね。うん。昔から大好きで変わらずに好きなアーチストの一人です。
 
 そういえば、思い出してみると前回東京に行く頃は東京事変のシングル「遭難」のカップリング曲、「ダイナマイト」がリフレインしていました。
 う~ん、私の思考回路の中で“東京=椎名林檎”なのかしら?
 それとも、他に最近の旅行に椎名林檎の曲を喚起する何かがあるのかしら?
 要考察、です。

 とにもかくにも、明日は出発なので準備をしなくちゃいけません。
 前回は忘れ物をして(化粧道具一式)かなり困ったので、今回は忘れ物のないように気をつけなくちゃ!
車谷浩司の「選挙に行こう」 (BlogPet)
2005年09月13日 (火) 09:50 | 編集
きょうにゃーが文句に帰したかもー。
さてきょう、本題選挙したかも。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「にゃー」が書きました。
気になること
2005年09月12日 (月) 23:43 | 編集
 こんばんは。
 本当にどうでもいいことなんですけど、最近気になってることがあります。

 4・5日前からずっと、喉に何かがかかってる気がするんです。魚の骨とかだったら痛いはずだし…。そもそもお魚食べてないし。
 唯一思い当たるのは、ご飯を食べてる時に笑って、気管のほうにお米が行きそうになったことぐらいで…。

 それにしても、取れそうで取れない感じがとっても気持ち悪い。どうしたもんでしょう?何か良い対処法はないかしら?

 明後日から東京だ!久々だ!
ムッシュー
2005年09月11日 (日) 23:55 | 編集
 こんばんは。色々なTV局で選挙特番をやってますねー。でも、全然関係ない話をしちゃいます。
 今日は久々にフランス文学の紹介です。

monsieur.jpg

ジャン=フィリップ・トゥーサン『ムッシュー』(Jean-Philippe Toussaint : Monsieur)野崎歓訳、集英社文庫、1995年

 ジャン=フィリップ・トゥーサンは私の好きな作家のひとりです。出会いは偶然。
 大学生の時、夜中にTVを見るのが私の習慣でした。特に2時頃から始まる映画。ちょうどその時間帯、私はそろそろ眠ろうと思ってベッドに入るんです。そして、眠るまで見るのにちょうど良い番組はないかしら?ってチャンネルを変えます。
 そうすると、映画をやってるんですよ。私は吹き替えの映画はあまり好きじゃないからTVではあまり映画を見ないですけど、その時間帯の映画は字幕なんですよね。

 そんな感じで、偶然TVでやっていた彼原作の映画、『浴室』に出会いました。
 タイトルが椎名林檎の曲と同じだった事に惹かれて見始めました。
 でも、その時間の映画は大抵は途中で寝てしまうのです。時間も遅いし。こういう白黒で静かな映画だと特に。
 この映画も「多分眠るんだろうな、眠るのにちょうど良さそう」って見始めたんです。
 ところが、不思議な世界観が何故か気に入ってしまい、最後まで見てしまいました。でも、その時はトゥーサンのことは知りませんでした。

 映画のことを忘れてしばらく経ったある日、古本屋さんで『浴室』というタイトルの本を偶然見つけました。
 それで、以前見た面白かった映画のことを思い出して何となく手にとってみたんです。そしたら、前に見た映画の原作じゃありませんか!!
 びっくりして、購入して読みました。

 私はこれまでにあんなに上手に映画化された小説を見たことがありません。原作を読んで映画を観ると大抵がっかりします。映画を観た後で原作を読むと、「原作の方が良い」と思います。
 でも、この小説は、映画のままだったんです。
 不思議な世界観がそのまま。

 それから、トゥーサンを気に入って彼の作品を何冊か読みました。多分、翻訳があるものは全部読んだはずです。
 その中で特にお薦めなのがこの『ムッシュー』なんです。
 最後の1文がとっても良いです。
 不思議な雰囲気はあるんですけど、読んだ後「???」って感じではなくて何だか幸せな気分になれます。

 たしか、これも映画化されていたはず。観てみようっと♪
 
ショートショート
2005年09月10日 (土) 23:23 | 編集
 こんばんは。今日は、今読んでいる読みかけの本を紹介します。最近ずっと音楽だったので久々の本の紹介です!

20050910230507.jpg

日本推理作家協会編『57人の見知らぬ乗客』講談社文庫、1992年

 この本は、57人の作家の57の作品で構成されています。今は33つ目の作品を読み終えたところです。

 実を言うと、私は短編集が苦手です。面白くなってきて、ちょうどのってきた頃に終わっちゃうから何だか凄く物足りないんです。
 森博嗣は大好きだけど、彼の短編集はあまり読まなかったり。
(京極夏彦の短編(私は勝手に榎木津シリーズと呼んでますが)は別。だって、1話が他の作家の1冊分ぐらいの分量がありますからね)

 でも、この本はお薦めできます。あまりにも短くって、逆にテンポ良く読めます。私は短編は苦手だけど、それより短いショートショートは平気らしいことが分かりました。
 便利ですよ。眠くなったらすぐに止めることができるし。
 
 この本のお薦めポイントがもう一つあります。
 それは、たった1冊の本で色々な作者に触れることができる、ということです。だって、57人ですよ?
 「この本面白そう」とか「この作家読んでみたい」と思っても57冊の本を読むのはなかなか大変ですよね。
 確かに、ショートショートと普通の長編小説では書き方とかだいぶ変わると思うので、ショートショートがいまいちだった作者の長編が面白かったり、その逆もあると思います。
 でも、文体とか言葉の選び方とか、そういうある種生理的な好き嫌いに関しては参考になるんじゃないかと思います。だから、これから読む本のカタログとしてお薦めです。

 私はあと24話。面白そうな作者を探しつつ楽しみます♪
車谷浩司の「選挙に行こう」
2005年09月09日 (金) 23:55 | 編集
 こんばんは。昨日は飲みに行かずに直帰したのに、あまりにも疲れていて爆睡していたため更新できませんでした。
 今日からは再び心を入れ替えて頑張ります!

 さてさて、本題に入ります。今日紹介するのは
mylifeasair.jpg

MY LIFE AS AIR/AIR
です。
 確か、私が中3とかの時のアルバムだったかと。

 どうしていきなりAIRなのかというと、勿論好きなのもありますが日曜日に選挙があるからです。
 AIRこと車谷浩司さんは、昔『音楽と人』という雑誌で「車谷浩司の選挙にいこう」と言う連載をしていたんです。彼はなかなか社会派で、政治とか好きな様子でした。

 今日紹介したアルバムはAIRのセカンドアルバムです。私がはじめてAIRを知ったのがこのアルバム。
 個人的に好きなのは「TODAY」という曲です。カラオケにも入ってるし、けっこう有名な曲なんだと思います。私は、oasisのstand by meに何となく似てると思うのですがどうでしょう?似てないかしら??

 それにしても、そう、明後日は衆院選ですね。みなさん、ちゃんと選挙には行きましょうね♪
 今の政治に文句をいうなら選挙に行かないといけないと思うんです。「行ってもどうせ変わらない」って思っていたら絶対に変わらない。宝くじだって買わなきゃ当たりませんし、ね?
 今の、20歳になったら当たり前に選挙にいける世の中が恵まれてるってことを忘れずに、です。
 誰も良い人いなかったら「みんな嫌」って白票を投じちゃえば良いんです。

 沖縄は11日、台風っぽいんですけど、頑張って行きます!

 今日はちょっと社会派な私でした。
お久し振りです
2005年09月06日 (火) 23:02 | 編集
 いやいや、9月に入ってから更新が滞っていますね。ええ、飲みすぎです。
 今日は久々の休肝日♪お家に帰ってきてから、お母さんとお父さんと三人でイタリアンを食べに行きました。帰ってきてのんびり音楽を聴いています。そのCDを紹介しますね。手持ちCDの写真のため例のごとく見難いです。

coolorgentle.jpg

Cool or Gentle(Jazzy Groove)/VA

 このCD高校生の時とかに買ったんだと思います。その頃の私はCDを買うときに、いつも3枚くらいまとめて買っていたのです。多分買った時は他のCDばかり聴いていてこのCDにはあまり目が行ってなかった様子。
 大学に入ってから自分のCDを整理してる時に「こんなの持ってたかな?」って思って聴いてみたら面白かった!
 「あの時の自分、ナイス買い物!!」って思っちゃいましたよ。

 このCDもお酒が美味しい感じです。美味しい音楽とお酒があれば幸せな私です☆

 そうそう、今日行ったイタリアンのお店(カレイのアクアパッツァが美味しかった)で、小学校の同級生に会いました。
 アルバイトの人に話しかけられて、「俺のこと覚えてる?」って訊かれてびっくりしちゃいました。見覚えはあるんだけど、何のつながりかも全く分からない!
 最近、どっかで飲んでる時に話したのかなぁ?とか思ってしまいました。…ダメ人間です。
 結局、その人が種明かし?してくれました。それにしても、よく志乃に気づいたなぁって感心してしまいました。
ついに登場 (BlogPet)
2005年09月06日 (火) 09:39 | 編集
瞬間に「理想のタイプだ」
って思っちゃいました
顔も声も体系も雰囲気も、愛妻家な感じで、確かにロッらしきものもちょっとは聴いてみたいな


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「にゃー」が書きました。
あと11日!
2005年09月03日 (土) 23:32 | 編集
 こんばんは。
 前にちょっと書いた飛行機のチケットがようやく手に入りました。でも、結局希望の便は取れなかったんですけどね…。
 思い切って午後から年休を取ることにして、お昼過ぎの便に乗ることにしちゃいました♪

 でも、本当は夕方の便が良かったんですけどね…。次の日から結構長い間お休みだから、それ以上休むのは微妙かと思ったってのもありますが、もう一つ、大切な理由があるんです。
 それは、夜景です。
 飛行機から見る東京の夜景が大好き。キラキラしていて本当に綺麗です。あの景色を見ると、「あぁ、東京が大好きだなぁ」って思っちゃいます。
今回は夕方着。残念ながら夜景は見れそうにありません。

 それはさておき、今回は楽しみが盛り沢山です!
 6月に行った時は週末に行っただけなので、バタバタしていましたが今回は滞在が長いので(なんと10泊11日)色々できそう。
 大学の友達に会うのは勿論、彼氏と富士急に行くし、閉店した行きつけのバーが新しいお店をオープンさせたのでそこにも行くし。カッコいいバーテンさんと飲みに行くし。中1の時に付き合っていた(手もつなげなかった様なカワイイお付き合いでしたが)男の子に会う予定もあるし。

 あと11日。ダイエットしなきゃまずい…。短期間で綺麗にやせる方法なんてないかしら。
 沖縄帰ってきて太った分だけでもやせたいです。ほっそりキャラじゃなくなっちゃうよう!
ついに登場
2005年09月01日 (木) 23:46 | 編集
 こんばんは。ついに、このCDの事を書く事にしました!

chickenzombies.jpg

thee michelle gun elephant/Chicken Zombies

 思いっきり「影響を受けた音楽」というカテゴリィに入れてしまいました。

 勿論、BGMはこのCDで書いております。

 このCDとの出会いは遡ること8年、中学3年生の冬のことでした。その当時好きだった男の子に紹介されたのがきっかけでした。
 第一印象は「…うるさい」でした。
 だって、その頃の私はコーネリアス大好き☆みたいな感じで、確かにロッらしきものもちょっとは聴いてましたけど、BLURとか、ビートルズとかだったし。後はスカ、スカコアをたしなむ程度に。そんな私にロック全開!という音楽は正直分かりませんでした。
 その、初めて聴いた時はレコード店の試聴機で、その男の子にどう?って感想を求められた私は「もっとちゃんと聴いてみたいからCD貸して」って答えました。

 その後、借りたCDを何回か聴くうちに、ちょっとづつ面白くなってきたんです。そして、いつのまにか大好きになってました。

 その後、クリップ集を見た私にもう一つの影響が…。
 「チバさんかっこいい!!!」
 かっこいいのは声だけじゃなかったんです。
 
 それまで、チバさんみたいなタイプを好みだと思ったことは全くなかったんです。でも、見た瞬間に「理想のタイプだ」って思っちゃいました。顔も声も体系も雰囲気も、愛妻家なところも。
 それまでの私の中には存在しなかったタイプなんですね~。そしてその人がツボでした。不思議なこともあるものです。

 理想のタイプはチバユウスケって言うと、女の子は「やせすぎ」とか、なんかとにかく分からないっていう人が多いんですけど、男の子はカッコいいよね!!って言う人が多いです。
 …かっこいいもん。



Powered by . / Template by tout va bien.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。